• 背景色 
  • 文字サイズ 

研究スタッフ、研究協力員からの報告

[2017年08月16日]「境界」の問題なのか(山陰中央新報「談論風発」2017.8.13掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2017年06月30日]韓国咸平(ハンピョン)中学校歴史クラブの3年生からの手紙について/島根県竹島問題研究顧佐々木茂

[2017年06月30日]「李承晩ラインと日本漁船拿捕」(外部サイト)(日本安全保障戦略研究所(SSRI)2017.6.22掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2017年06月22日]「リアンクール号と同じ年竹島、松島を見た隠岐の商人」/前竹島問題研究顧杉原隆

[2017年03月29日]真の「平和」とは何か(山陰中央新報「談論風発」2017.3.26掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2017年03月24日]勝海舟模写の「竹島図」について/前竹島問題研究顧杉原隆

[2016年12月12日]つながる竹島と漁船拿捕(山陰中央新報「談論風発」2016.12.11掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2016年11月14日]竹島領有権をめぐる韓国政府の主張について(東海法第52号より)/東海大学教塚本孝

[2016年11月11日]「朝鮮から日本海の水産を見守った男達」/前竹島問題研究顧杉原隆

[2016年08月27日]目を引く「海洋領土」への願望(山陰中央新報「談論風発」2016.8.21掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2016年05月18日]「相互譲歩」は可能か(山陰中央新報「談論風発」2016.5.15掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2016年04月20日]浜田県大参事藤原茂親と島根県参事境二ー明治10年の「太政官指令」を再び考えるー(「郷土石見No.101」2016.5刊掲載)/前竹島問題研究顧杉原隆

[2016年02月10日]独島義勇守備隊をめぐる論議(山陰中央新報「談論風発」2016.1.24掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2015年10月09日]事実に基づいた論議を(山陰中央新報「談論風発」2015.9.27掲載)[訂正9.28掲載]/竹島問題研究会委藤井賢二

[2015年08月31日]明治4年提出の二つの「竹島(鬱陵島)渡海願」/前竹島問題研究顧杉原隆

[2015年08月05日]戦後韓国はどうやって竹島を奪ったか―竹島問題の現位置(外部サイト)(産経デジタルiRONNA掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2015年08月05日]「李承晩ライン」で韓国が繰り広げたこと(外部サイト)(産経デジタルiRONNA掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2015年08月05日]竹島問題、日本政府はなぜ対処できなかったのか(外部サイト)(産経デジタルiRONNA掲載)/拓殖大学教下條正男

[2015年07月01日]竹島の本質的論議回避(山陰中央新報「談論風発」2015.6.21掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2015年06月26日]『正論』2015年5月号(産経新聞社刊)記事「台湾と尖閣は不可分」?尖閣を狙う中国の嘘八百に反論する/拓殖大学教下條正男

[2015年03月30日]昭和28、29年竹島に渡航した日本船について補遺(前竹島問題研究顧杉原隆)

[2015年02月13日]明治17年鬱陵島から再渡航を依頼された松江人(前竹島問題研究顧杉原隆)

[2015年02月02日]明治十六年鬱陵島を退去させられた石見の人達(「郷土石見No.92」2013.4刊掲載)/前竹島問題研究顧杉原隆

[2014年04月10日]「竹島問題とは何か」/『社会科教育』2013年2月号特集「戦後史で考える授業日本と韓国=かかわり戦後史のドラマ」/竹島問題研究会委藤井賢二

[2014年04月10日]「韓国の防空識別圏拡大」(山陰中央新報「談論風発」2014.3.15掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2014年04月10日]「昭和28年の竹島」(山陰中央新報「談論風発」2013.10.26掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2014年04月10日]「李承晩ラインについて」(山陰中央新報「談論風発」2013.8.3掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2014年04月10日]「竹島問題をめぐる言説」(山陰中央新報「談論風発」2013.2.16掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2014年04月10日]「島根県と竹島問題」(山陰中央新報「談論風発」2012.10.20掲載)/竹島問題研究会委藤井賢二

[2014年03月26日]中井養三郎の千島行(前竹島問題研究顧杉原隆)

[2013年08月02日]天保期竹島渡海禁止の高札、御触書について(前竹島問題研究顧杉原隆)

[2013年01月16日]昭和28年練習船を竹島に派遣した市川忠雄元隠岐高校校長の「賞罰」(前竹島問題研究顧杉原隆)

[2012年03月19日]明治16年鬱陵島から退去させられた島根県人について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2012年02月21日]朝鮮船の隠岐漂着について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2012年02月01日]「石見タイムズ」が語る李承晩ライン(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年12月20日]サンフランシスコ平和条約締結記念の隠岐五箇村の植樹について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年11月25日]元禄9年安龍福等を援助した隠岐の村役人高梨杢左衛門、河嶋理兵衛について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年10月21日]日露戦争・日本海々戦と鬱陵島(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年09月12日]北前船と竹島(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年09月01日]日露戦争・日本海々戦と竹島(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年07月28日]戸田敬義と「竹島渡海之願」(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年07月20日]『隠岐国風土記』の「此州」について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年07月07日]「竹島はなぜ奪われ続けるのか」(下條正男)拓殖大学海外事情研究所『海外事情2011・4』

[2011年06月29日]続竹島の漁業権の変遷について-隠岐島漁業協同組合連合会の動向を中心に-(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年06月09日]「海軍水路部長肝付兼行の書」(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年06月02日]「竹島領有権問題の経緯」(外部サイト)(塚本孝)国立国会図書館のサイト『調査と情報‐ISSUEBRIEF-』01号にリンク

[2011年05月12日]隠岐久見(くみ)地区の竹島漁業権の獲得過程について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2011年03月29日]宮崎幸麿と『好古類纂』(竹島問題研究顧杉原隆)

[2010年12月28日]米子の大谷、村川家について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2010年10月20日]隠岐の『隠州視聴合記(紀)』について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2010年08月09日]日韓併合と島根(竹島問題研究顧杉原隆)

[2010年06月22日]「隠岐公論」、「隠岐タイムス」が記す戦後の竹島問題(竹島問題研究顧杉原隆)

[2010年05月12日]島根県令境二郎(斎藤栄蔵)について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2010年03月30日]『「竹島問題に関する調査研究」最終報告書』資料編収録史料の追加補訂について(竹島問題研究会事務局)

[2010年03月30日]隠岐の漁師脇田敏、河原春夫が語る昭和期の竹島(竹島問題研究顧杉原隆)

[2010年03月30日]1902年外務省通商局編纂の「通商彙纂」が語る鬱陵島(竹島問題研究顧杉原隆)

[2009年12月24日]『鬱陵島友会報』と元鬱陵島居住者の証言(竹島問題研究顧杉原隆)

[2009年11月06日]【緊急レポート】「竹島外一島之儀本邦関係無之について」再考−明治十四年大屋兼助外一名の「松島開拓願」を中心に−(竹島問題研究顧杉原隆)

[2009年08月31日]『隠岐新報』と日露戦争(竹島問題研究顧杉原隆)

[2009年06月03日]『WEDGE』2009年5月号より転載「日本海が地図から消える?韓国のでたらめ領土工作」下條正男(PDF229KB)

[2008年12月25日]『読売クオータリー』2008夏号通巻第6号より転載「韓国の新しい歴史教科書と竹島問題」下條正男(PDF293KB)

[2008年07月14日]『正論』2008年7月号(産経新聞社刊)記事「韓国版「つくる会」運動が物語るもの」下條正男(PDF1.18MB)

[2008年07月14日]独島呼称考-韓国政府版「独島:六世紀以来韓国の領土」批判-『人文・自然・人間科学研究』第19号(2008年3月)(拓殖大学人文科学研究所)下條正男(PDF1.40MB)

[2008年02月28日]清水常太郎の「朝鮮輿地図」について(竹島問題研究顧杉原隆)

[2008年01月11日]『正論』2008年2月号(産経新聞社刊)記事「韓国人研究者との出会いで痛感した『竹島問題』の不毛」下條正男(PDF932KB)

[2007年11月09日]日本側作製地図にみる竹島(1)(島根大学法文学部准教舩杉力修)

[2007年11月09日]朝鮮側作製の官製地図にみる竹島(島根大学法文学部准教舩杉力修)

[2007年11月09日]韓国側の報道にみる竹島(島根大学法文学部准教舩杉力修)

[2007年11月02日]島根県高等学校地理歴史・公民科教育研究会研究大会講演「竹島領有権紛争の焦点−国際法の見地から」塚本孝(PDF1.17MB)※平成19年10月17日県立出雲高校にて開催

[2007年10月02日]『諸君!』2007年9月号(文藝春秋刊)記事「日本の領土『竹島』の歴史を改竄せし者たちよ」下條正男(PDF1.16MB)

[2007年10月02日]『正論』2007年10月号(産経新聞社刊)記事「『事実かどうかは問題ではない』と言い切った韓国『独島本部』」下條正男(PDF994KB)

[2007年09月28日]日本海沿岸海図(1897年英国製の複製)の発見(平成19年7月/島根県江津市和木公民館)

[2007年09月28日]個人蔵『旧韓国外交文書』(平成19年7月/島根県江津市)


お問い合わせ先

総務課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
0852-22-5012
0852-22-5911
soumu@pref.shimane.lg.jp