• 背景色 
  • 文字サイズ 

Web竹島問題研究所とは・・・

 平成17年3月島根県議会で「竹島の日を定める条例」が可決され、それを機に下條正男拓殖大学教授を座長とする竹島問題研究会が同年6月に発足しました。

 この研究会は日本、韓国の竹島問題に関する論点整理を中心とした「竹島問題に関する調査研究中間報告」を平成18年5月に作成するとともに、日韓両国の具体的な論争点に踏み込んだ論証、「磯竹島事略」「竹島紀事」という貴重な史料の全文解読、鬱陵島現地調査を踏まえた、絵図、地図からの鬱陵島・竹島の歴史的分析などからなる「竹島問題に関する調査研究最終報告書」を平成19年3月に作成し活動を終了しました。
しかし、調査研究すべき課題はまだ残っていることに併せ、この問題に関心を深めていただいた皆さんと議論を深めたり、情報交換をする場が欲しいという声が多数ありました。
このような声に応えるために、インターネットを活用して竹島問題研究会の研究成果や最新の研究情報、県の主張などを公開する[Web竹島問題研究所]を県のホームページ上に開設することになりました。このことにより多くの人に竹島問題について共通認識の醸成が図れることを願います。

竹島問題研究会の設置について

第2期竹島問題研究会の設置について

島根県は、竹島問題に関する客観的な研究を深めるとともに、国民世論啓発に資するため、平成21年10月第2期竹島問題研究会を設置しました。

第2期竹島問題研究会実施状況

 

第3期竹島問題研究会の設置について

島根県は、平成24年10月第3期竹島問題研究会を設置しました。

第3期竹島問題研究会実施状況

第4期竹島問題研究会の設置について

島根県は、平成29年6月第4期竹島問題研究会を設置しました。

第4期竹島問題研究会実施状況


お問い合わせ先

総務課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
0852-22-5012
0852-22-5911
soumu@pref.shimane.lg.jp