• 背景色 
  • 文字サイズ 

県知事免許申請

県知事免許申請一覧
職種 申請区分 提出書類 登録免許税等 留意事項

保健婦

(旧規制)

看護婦

(旧規制)

助産師

(旧規制)

准看護師

◎新規免許申請

・新しく免許を取得するとき

1.免許申請書

(記入例)免許申請書

2.医師の診断書

3.戸籍抄(謄)本

4.合格証書原本

収入証紙

5,600円

・診断書は発行の日から1ヶ月以内のもの

 

・戸籍抄本は発行の日から6カ月以内のもの

◎籍訂正・書換え申請

・氏名、本籍地都道府県名が変わったとき

1.書換え交付申請書

2.遅延理由書

(記入例)書換え交付申請書・遅延理由書

3.戸籍抄(謄)本

4.免許証

収入証紙

3,400円

 

※登録県が他県の場合は、その県の定める郵便小為替

・変更を生じた日から30日以内に申請する

 

・30日を超えた場合は遅延理由書が必要となる

◎再交付申請

・免許証を紛失、破損又は汚損したとき

1.再交付申請書

(記入例)再交付申請書

2.再交付に関する調査及び意見書

3.住民票(本籍地・筆頭者の記載があること)

4.破損又は汚損したときは、その免許証

収入証紙

4,100円

 

※登録県が他県の場合は、その県の定める郵便小為替

・住民票は発行の日から6カ月以内のもの

 

※住民票はマイナンバー(個人番号)の記載がない(省略されている)ものに限る

◎抹消(削除)申請

・死亡、失踪宣告を受けたとき

・保健婦規則、助産婦規則、看護婦規則の免許を受けた者が大臣免許を受けたとき

1.登録抹消(消除)申請書

2.遅延理由書

3.死亡又は失踪宣告を受けたことを証する書面

4.免許証

なし

・死亡又は失踪宣告を受けた日から30日以内に申請する

・30日を超えた場合は遅延理由書が必要となる

・死亡等を証する書面とは、戸籍抄(謄)本、死亡診断書、失踪宣告書等である(写しの場合は原本証明が必要)

◎免許証返納書

・紛失した免許証を発見したとき

・免許証の取消し処分を受けたとき

1.免許証返納書

2.遅延理由書

3.免許証

なし

・変更を生じた日から5日以内に申請する

 

・5日を超えた場合は遅延理由書が必要となる

※提出先

 新規申請は住所地を管轄する保健所へ提出

 新規申請以外の申請は就業地を管轄する保健所へ提出

 ただし、上記の場合でも、それぞれ住所地又は就業地が安来市の方は、安来市役所(いきいき健康課)へ提出

 

※他の都道府県で登録された免許の書換え申請及び再交付申請の場合は取り扱いが異なりますので、就業地を管轄する保健所へお問い合わせください。


関連リンク医療従事者に関する免許申請について(島根の医療島根県医療政策課のホームページ)
●お問い合わせ先:出雲保健総務電話0853-21-1190


お問い合わせ先

出雲保健所

〒693-0021 島根県出雲市塩冶町223-1
       
             島根県出雲保健所

   TEL :0853-21-1190
   FAX :0853-21-7428
   E-mail:izumo-hc@pref.shimane.lg.jp