• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成29・30年度島根県建設工事入札参加資格追加申請について

平成29・30年度島根県建設工事等入札参加資格申請の追加申請を平成29年7月31日(月)から平成29年8月10日(木)までの間受け付けます。(送付資料は平成29年8月10日(木)までの消印有効)


※定期申請において、希望工種(業種)・希望工事(業務)、委任先の営業所の申請漏れがありましたら、今回の追加申請にて対応しますので、今一度申請内容をご確認ください。


<対象者>

・平成29年4月1日時点の島根県建設工事等入札参加資格有資格者名簿に登載されており、希望工種・希望工事種別を追加したい方

使用マニュアルはこちら→追加申請マニュアル(工事)追加申請マニュアル(業務)

 

・平成29年4月1日時点で島根県以外の12市町のいずれかの建設工事等入札参加資格有資格者名簿に登載されており、新たに島根県を申請先自治体として追加したい方

使用マニュアルはこちら→追加申請マニュアル(工事)追加申請マニュアル(業務)

 

・平成29年4月1日時点で島根県、12市町のいずれの自治体の建設工事等入札参加資格有資格者名簿にも登載されておらず、新たに島根県に申請したい方

使用マニュアルはこちら→平成29年・30年度入札参加資格申請の手引き・様式

(使用マニュアル・手引きは平成28年12月1日から平成29年1月16日まで受け付けていた定期申請で使用するものと同様です。)

 

 なお、島根県内業者で、島根県に対し土木一式・建築一式いずれかの工種を申請し、前回(平成28年12月1日から平成29年1月16日受付分)申請以降、29歳以下の若年者を雇用した方は追加申請が可能です。認定された場合、平成29年10月1日以降の名簿では若年者雇用の加点(1名雇用につき6点、最大5名まで)を反映した点数・格付けとなります。

 追加申請マニュアル(工事)を参照の上、システムでの申請を完了させてください。その後、島根県土木総務課建設産業対策室あてに「雇用関係調書」と「雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主通知用)」などの雇用年月日が分かる書類を確認書類として提出してください。(平成29年8月10日(木)までの消印有効)

 

経営事項審査結果について

 平成29年7月1日時点で有効な経営事項審査結果の通知を受けている者

 

法面処理工事およびアスファルト舗装工事に使用する施工機械について

新たに施工機械を購入若しくは長期リースを行った場合に加点

対象機種は、平成29・30年度建設工事入札参加資格申請の手引き(平成28年11月1日版)参照

提出様式

(1)法面処理工事

平成29・30年度入札参加申請における「法面施工に用いる施工機械に関する書類」について

 

(2)アスファルト舗装工事

・全景写真及び機械プレートのアップ写真(6ヶ月以内に撮影したもの)

・自社保有等により常時稼動可能であることを証明する書類(車体検査書)(写)、機械台帳(写)、

継続的且つ独占的利用が証明されるリース契約書(写)

 

解体工事について

解体工事を希望される方は、下記の事項に留意され変更・追加申請を行なってください。

(1)とび・土工・コンクリートで解体工事を希望されている方

・とび・土工・コンクリート(解体経過措置)の経営事項審査を4月1日から6月30日までに受検された方は、とび・土工・コンクリート(解体経過措置)で希望としてください。

・解体工事の建設業許可を取得して経営事項審査を4月1日から6月30日までに受検された方は、解体工事希望としてください。

(2)とび・土工・コンクリート(解体経過措置)を希望されている方

・解体工事の建設業許可を取得して経営事項審査を4月1日から6月30日までに受検された方は、解体工事希望としてください。

 

 

業務委託(測量・建設コンサルタント等)について

申請様式等「平成29・30年度入札参加申請の手引き・様式について

 

名簿登載日平成29年10月1日

 


お問い合わせ先

土木総務課建設産業対策室

島根県土木部土木総務課建設産業対策室
住所:〒690-8501島根県松江市殿町8番地(島根県庁南庁舎5階)
電話:0852-22-5185