• 背景色 
  • 文字サイズ 

入札参加方法

入札とは

入札とは、入札参加者に購入希望価格を記入していただき、県があらかじめ決めた価格(予定価格)以上であって最高の価格を記入された方と契約する方法です。

入札のながれ

1一般競争入札公告

2一般競争入札参加申込

3入札、落札者の決定

4契約の締結

5売買代金納入

6所有権移転登記

入札参加資格

 次に掲げる事項に該当しない方は、どなたでも入札に参加することができます。
1当該入札に係る契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者
2地方自治法施行令第167条の4第2項各号の規定のいずれかに該当すると認めたときから3年を経過しない者、また、その者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者
3島根県税(個人の県民税及び地方消費税を除く。)について未納の徴収金(徴収期限が到来していないものを除く。)がある者
4消費税及び地方消費税について未納の税額(納期限が到来していないものを除く。)がある者
5地方自治法第238条の3の規定に該当する者

6暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号から第4号及び第6号の規定に該当する者

7無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律第5条に規定する観察処分を受けた団体

8入札参加に関して、県から指名停止の措置を受け、入札日においてその措置の期間が継続中の者



(参考)
・地方自治法施行令第167条の4第2項
普通地方公共団体は、一般競争入札に参加しようとする者が次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、その者について三年以内の期間を定めて一般競争入札に参加させないことができる。その者を代理人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者についても、また同様とする。

一契約の履行に当たり、故意に工事若しくは製造を粗雑にし、又は物件の品質若しくは数量に関して不正の行為をしたとき。

二競争入札又はせり売りにおいて、その公正な執行を妨げたとき又は公正な価格の成立を害し、若しくは不正の利益を得るために連合したとき。

三落札者が契約を締結すること又は契約者が契約を履行することを妨げたとき。

四地方自治法第二百三十四条の二第一項の規定による監督又は検査の実施に当たり職員の職務の執行を妨げたとき。

五正当な理由がなくて契約を履行しなかつたとき。

六この項(この号を除く。)の規定により一般競争入札に参加できないこととされている者を契約の締結又は契約の履行に当たり代理人、支配人その他の使用人として使用したとき。

・地方自治法第238条の3
公有財産に関する事務に従事する職員は、その取扱いに係る公有財産を譲り受け、又は自己の所有物と交換することができない。
2前項の規定に違反する行為は、これを無効とする。

入札参加申し込み

 入札に参加を希望される方は、入札ごとに指定する期日までに管財課へ以下の書類を提出してください。

 1入札参加申込書(PDF3.4KB)
2本籍地の市町村長の発行する身分証明書(提出日の3ヶ月以内に交付されたもの)
法人にあっては、登記事項証明書(提出日の3ヶ月以内に交付されたもの)
3島根県の各県民センター所長又は島根県隠岐支庁長が発行する「未納の徴収金(納期限が到来していないものを除く。)がない旨の証明書」
4納税地を所管する税務署長が発行する「未納の消費税額及び地方消費税額がない旨の証明書」

 5入札参加資格に関する誓約書(PDF5.0KB)
各書類は、必ず契約を締結される本人名のものをお願いします。

 なお、郵便による入札はできません。

入札参加に必要なもの

入札書(PDF3.6KB)

 代理人入札の場合は委任状(PDF2.2KB)(入札前に提出)
2入札書に押印する印鑑(入札参加申込書と同じ印鑑。ただし、代理人入札の場合は委任状の受任者の印鑑)
3入札書を入れるための封筒1通
4入札保証金(入札金額の100分の5以上の現金、または銀行が振出し、若しくは支払保証をした小切手を、入札当日の入札開始前に納付または提供してください。落札者の入札保証金は契約保証金の一部に充当し、落札者以外の入札保証金は入札終了後に返還します。)
小切手の場合は、入札会場の所在する市内の店舗を支払地としてください。受取人については、持参人払いとしてください。

落札者の決定

 入札終了のうえは即時開札し、予定価格以上の価格であって最高価格を入札された方を落札者とします。
入札回数は1回とし、再度の入札は行いません。

無効となる入札

 島根県会計規則第63条の各号に該当する入札は無効となります。

(参考)
・島根県会計規則第63条
次の各号のいずれかに該当するときは、当該入札者の入札は、無効とする。
(1)入札に参加することができない者が入札をしたとき。
(2)入札保証金の納付その他の入札に関する条件に違反したとき。
(3)入札に際して連合その他の不正の行為があったとき。
(4)同一人が、同一事項について2以上の入札をしたとき。
(5)入札者又はその代理人が、他の入札者の代理人として入札をしたとき。

契約の締結

 落札された方は、落札決定の日から7日以内に契約を締結していただきます。
契約締結の際、契約保証金(契約金額の100分の10以上の現金、または銀行が振出し、若しくは支払保証をした小切手)を納付または提供していただきますが、契約保証金は売買代金の一部に充当します。
小切手の場合は、入札会場の所在する市内の店舗を支払地としてください。受取人については、持参人払いとしてくだい。

売買代金の納入

 売買代金(契約保証金を差し引いた金額)は、契約書に定める納入期限までに納付していただきます。納入期限については、契約締結前に落札者の方と協議して決定しますが、概ね契約締結日から2ヶ月以内を納入期限とします。
納入期限までに売買代金が完納されない時は、契約を解除します。この場合、契約保証金は返還しません。

所有権の移転

 所有権は、売買代金が完納された時に、県から買受人へ移転します。
所有権移転の登記手続は、売買代金完納後、県が行います。

契約者において必要となる費用

1契約書に貼付する印紙代
2所有権移転登記に必要な登録免許税


お問い合わせ先

管財課

お問い合わせ先
島根県総務部管財課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
・管理調整グループ 0852-22-5042
・庁舎管理グループ 0852-22-5046  ※県庁駐車場に関することは庁舎管理グループにお問い合わせ下さい。
・施設管理グループ 0852-22-5055

財産活用推進室
・公有財産グループ 0852-22-5044 
・財産活用推進スタッフ 0852-22-6891※入札参加資格に関することは財産活用推進スタッフにお問い合わせ下さい。
・施設保全スタッフ 0852-22-6594

ファックス:0852-22-6037
Eメール kanzai@pref.shimane.lg.jp